2012-09-28

パネライ チャリティオークション


イタリア大使館で開催された「パネライ チャリティ オークション 2012」でMCを務めさせて頂く貴重な機会を頂いた。パネライは、精密機械や時計で上質なデザインを実現するイタリアンブランド。この度のチャリティオークションでは、パネライの貴重な商品が提供され、その全ての収益が「認定NPO法人 難病の子ども支援 全国ネットワーク」と東日本大震災の被災者を支援するボランティア団体「Italians for Tohoku」に寄付される。オークションに先立っては、ヴィンチェンツォ・ペトローネ駐日イタリア大使からの挨拶や、パネライと恊働でチャリティ活動を推進する海洋冒険家の白石康次郎さんからの挨拶を頂いた。

オークショニアーは、世界で最も歴史あるオークション会社サザビーズより、サザビーズジャパン代表取締役社長の石坂泰章さん。次々と貴重な商品が紹介され、エキサイティングなオークションが進行された。最後に全ての収益の贈呈が行われ、会場から沸き起こる盛大な拍手。盛り上がりの中に、チャリティオークションは盛況を収めた。様々な社会貢献の形がある中で、ブランドならではの持ち味を生かした社会貢献は素晴らしい。初めて本格的なオークションを目の前で見ながら、パネライのチャリティという貴重な場のMCに参画させて頂き、上質なひとときを過ごした。


2012-09-23

離島探訪☆徳之島


鹿児島からプロペラ機で南に飛ぶこと約1時間。奄美諸島に属する離島の徳之島に到着した。人口は2万人強で、海の幸に恵まれた南国の島。離島の地域経済をリサーチすべく、 軽自動車を走らせて信号のない県道を行く。2日間で島を4〜5周も走っていると、あちらこちらで面白いネタを発見する。ちょうど島の小中学校では運動会が開催されていて、集落ぐるみで島民大集合。気合いが入っている。およそ本州では見られないような学校名も味わい深い。手々(テテ)、母間(ボマ)、神之嶺(カミノミネ)… 学校脇を通ると、つい覗き込んでしまう。


地域の空気感を味わいながら車を飛ばしていると、100メートル間隔で徳田たけし氏のポスターが目に入る。言わずもがな、ここは徳洲会病院のお膝元。離島と言うと、健康長寿をイメージするが、病院に世話になる人はどの程度いるのだろうか。話を聞くと、実は、糖尿病をはじめ生活習慣病患者が多いという実情。これだけ海の幸に恵まれていても、食生活は別物。島の課題の一つは、食生活改善による健康増進なのかもしれない。実際に現地に行ってみて発見する魅力や課題は本当に多い。現地現場主義の醍醐味を味わいながら、旅は続く。

ムシロ瀬の巨岩上でブレイクダンスを試行

2012-09-05

Act On TV: アルファロメオ "ジュリエッタ"


先月中旬に収録したTV番組ナレーション最新作がリリース。今回の作品は、伝説の名を継承した名車「アルファロメオ ジュリエッタ(Alfa Romeo Giulietta)」。今村則之監督の演出による、J:COMチャンネル Act On TV の新車情報番組。アルファロメオに最も愛された名称“ジュリエッタ”の伝説を讃え、ナレーションでもディープでクールなテイストを強調。Alfa Romeo オフィシャルサイトに動画リンクも設置された。モータージャーナリスト界の重鎮・吉田匠氏によるインプレッションとともに、乗る者を虜にする官能的なイタリアンデザインを有したジュリエッタの魅力を紹介。一部はYouTubeにて視聴OK。

2012-09-03

JFN: 岩瀬大輔さんとの対談


9月後半(9/15, 22, 29)に全国30のFMラジオ局で放送されるJFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND”の対談パーソナリティとして番組を収録。各界で活躍する知識人らを招いて「時代の視座」をテーマに対談する当番組で、今回のゲストは、今年3月に東証マザーズへの上場を果たしたライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長の岩瀬大輔さん。2008年に独立系の生命保険会社としてライフネットを創業されて以来、30代を中心に高い支持を得て急速な成長を遂げる会社の舵をとる。直近ではPHPから『入社10年目の羅針盤』を出版するなど、多くのビジネスパーソンにメッセージを送る岩瀬さんにお話を伺った。

奇遇にも、岩瀬さんとは、戦略コンサルティングファーム出身、Asia Society "Young Leaders Summit" 出身、同じ30代という共通点があったことから親近感を覚え、3週分の番組収録もあっという間に完了するほど話のトピックは多岐にわたった。個人的に関心をもったのはキャリアヒストリー。それも、社会に出てからのヒストリーというよりは、幼少期から成人するまでのヒストリー。人間、少なからず、幼少期や多感な時期の経験は人生に影響を及ぼすものである。そして、その時期の境遇というのは、なかなか自分の意志だけでは選べないデフォルト設定。人生とは複雑怪奇なり。そこに、面白味と葛藤が同居している。