2012-12-15

Dwight Family Gathering 2012


汐留のタイ屋台料理レストランにて、教育者のドワイト・クラークさんが東南アジアをフィールドに行う学生対象スタディープログラムのアルムナイ会「ドワイトファミリー」のギャザリングを開催した。600名を超えるアルムナイは世界各地で活躍しており、年1回の頻度でアルムナイが集うファミリーギャザリングを企画している。2010年にアルムナイ会を立ち上げて早くも3年。自身は全体の企画・運営を担わせて頂いているが、とにかく多彩なメンバーが多くて非常にエキサイティングな機会を頂いている。

今回、初の試みとしてギャザリングのコンテンツに加えたのが、TEDにインスピレーションを得たファミリーカンファレンス「DWIGHTED(ドワイテッド)」。自身がTEDxYouthのキュレーターを務めさせていただいた経験をドワイトファミリーに応用し、「Excitement worth spreading」をコンセプトとして、ファミリーメンバーにワクワクして取り組んでいることをテーマにお話してもらう。今回、約600名の中から6人の登壇者を選ばせていただき、それぞれ事前の打ち合わせを経て本番へ。一人一人のストーリーが非常に魅力的で、メンバーからも大好評のカンファレンスとなった。


このアルムナイ会「ドワイトファミリー」は、ドワイトさんがスタンフォード大学をベースとする非営利教育機関 VIAを創設して企画・運営していたスタディープログラムの内、東南アジアをフィールドとするプログラムの歴代参加者で構成されている(現在は、国際NGOのLABが企画・運営を引き継いで実施)。Southeast AsiaBurmaThaiという3つのプログラムの卒業生で、1991年の開始以来、20年以上にわたるレンジをもつ。600名超のファミリーメンバーは、ドワイトさんが企画運営するスタディープログラムに魅力を感じた“センス”でつながるアメージングピーポー。今後もこのつながりを大切にしていきたい。

ギャザリングを企画・運営した社会人&学生ミックスのチームメンバー!

2012-12-09

米崎中学校仮設住宅クリスマスパーティー@陸前高田


12/8(土)に予定していた道のカフェ@陸前高田は、前日夕方に起こった地震のため急遽延期に…。金曜は、既に全国からスタッフが一ノ関に結集していたが、余震による災害リスクからスタッフの現場入りが見送られた。一方、過去3ヶ月ずっと一緒に準備を進めてきた陸前高田の米崎中学校仮設住宅では、その後、地震による問題はなさそうとの状況。また、今回「道のカフェ」とのジョイントで調整を進めていたJazzバンドのみなさんも予定通り陸前高田入りされるとのことから、現地では仮設住宅のクリスマスパーティーという形でコミュニティイベントの開催に踏み切る決断がなされた。



「なんとか現地に行きたい」と思い、今回取材で同行して下さったJFNディレクターの清水さんととともに、2人でレンタカーを調達して陸前高田に向かうことを決定。そこで、全国各地から集まったスターバックスのパートナーのみなさんが、急遽、土曜早朝にメッセージカードでツリーを作って下さり、カフェ開催のために準備していたVIAラテやクリスマスオーナメントなども託して下さった。一ノ関から車を走らせて、2時間後には陸前高田に到着。仮設住宅パーティー会場の調理室に滑り込み、スターバックスさんから預かったクリスマス装飾を広げて、地域のみなさんと一緒に飾り付けを進めた。



なんとか設営が間に合って、午後からJazzライブでパーティーが幕開け。スターバックスさんからのVIAラテも開封すると、「コーヒーを作りましょう」と数名の方々が立候補して下さり、調理室の一角がバーカウンターに。生演奏の音色とともにコーヒーの香りが漂った。演奏の幕間に少しご挨拶の時間を頂戴して、スターバックスさんから頂戴したメッセージを仮設住宅のみなさんに共有。今回は地震の影響で「道のカフェ」開催は見送りになったものの、みなさんはスターバックスさんから頂いた数々のご厚意に大変お喜びになった。みんなのリレーで道はつながる。きっとまた次の道がある。


2012-12-06

パネライ クリスマスナイト2012


南青山で行われたパネライのエクスクルーシブなクリスマスパーティー「パネライ クリスマスナイト2012」のMCを務めさせて頂いた。パネライは、精密機械や時計で上質なデザインを実現するイタリアンブランド。今日のパーティー会場はイタリアのファッションブランド「コスチューム ナショナル」が南青山に昨年オープンしたアート空間で、上質なクリスマスナイトの時間が流れた。

100名超のみなさんとともに過ごす優雅なビュッフェでは、ラテアートのワールドチャンピオンである澤田洋史さんが特別にカフェラテの腕を振るう。また、自分がMCで進行をさせて頂いたラッキードロー抽選会も大盛況で、クリスマスパーティーのボルテージが増していく。9月にMCを務めさせて頂いた「パネライ チャリティーオークション」のご縁からクリスマスナイトもご一緒させて頂き、ワインでルネッサンス♪

2012-12-04

新企画☆DWIGHTED(ドワイテッド)


ドワイト・クラークさん率いるスタディープログラムのアルムナイ会「ドワイトファミリー」では、年1回アルムナイが集まるファミリーギャザリングを企画しており、今回は初の試みとしてカンファレンスを加えることにした。自身がTEDxYouthのキュレーターを務めさせていただいた経験から、かねてよりドワイトファミリーでTEDにインスピレーションを得たカンファレンスを企画したいと考えていて、今回ついに実現の運びとなった。ファミリーカンファレンスはドワイトさんの名にちなんで「DWIGHTED」と名付け、コンセプトは「Excitement worth spreading」に設定。約600人からなるファミリーメンバーの中から登壇者を選出して、ワクワクして取り組んでいることをテーマにお話してもらう。

このアルムナイ会は、ドワイトさんがスタンフォード大学をベースとする非営利教育機関 VIAを創設して企画運営していたスタディープログラムの内、東南アジアをフィールドとするプログラムの歴代参加者で構成される。具体的には、Southeast AsiaBurmaThaiという3つのプログラムの卒業生で、1991年以来、20年以上にわたってアルムナイを輩出してきた経緯をもつ。このファミリーメンバーは、ドワイトさんが企画運営するスタディープログラムに魅力を感じた“センス”でつながるアメージングピーポー。約600人のエキサイティングなストーリーを聞くだけでも、途轍もない財産となるはず。そんな想いから、ずっとやりたいと思っていたカンファレンス「DWIGHTED」が12/15(土)に実現する!

2012-12-01

陸前高田で「道のカフェ」開きます。


復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げて1年半。ストーリーはまだまだ続く…。12/8(土)は、道のカフェ@陸前高田。米崎中学校仮設住宅のみなさんと一緒につくるハンドメイドのカフェ空間。コーヒーと音楽によるクリスマスパーティー♪ これまで約3ヶ月、地域のみなさんと一緒に企画してきた「道のカフェ」がいよいよ実現する。

地道な準備プロセスも大切なモーメントの連続で、それ自体に何か言葉に表現できない深い意義があるように思う。そして、復興支援という想いのもとに、スターバックスさん、キヤノンさん、弊・松下政経塾、それぞれの得意分野を持ち寄ったプロジェクトづくりを推進させていただくのは最高にワクワクする。1週間後に本番!