2013-04-26

JFN:フォトジャーナリスト佐藤慧さんとの対談


夜の半蔵門。スタジオの窓越しには、明かりの灯り始めた皇居の御掘が見える。全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の番組収録で、ゲストはフォトジャーナリストの佐藤慧さん。国内外をフィールドに、写真を通じて社会にメッセージを発信されている。いつか慧さんと番組で対談したいと思っていたところ、時代の視座を探る当インタビュー番組で、ついにこの機会が実現した。

慧さんと最初に会ったのは2010年のTEDxYouthの会場で、それがご縁で3.11後に自身が発起した復興支援プロジェクト「道のカフェ」で写真撮影の協力をお願いさせて頂いたご縁となる。以来、慧さんに加え、渋谷敦志さん、安田菜津紀さんという3人のフォトジャーナリストのみなさんにご協力を頂きながら、一緒に「道のカフェ」の活動を進めている。

そのような背景もあり、この機会が実現されたのはとても嬉しい。今日は、改めて、慧さんの東北での活動をはじめ、フォトジャーナリストとしてのヒストリーなどについてお話を伺った。気になる対談本編は、オンエアに譲りたい。お楽しみに!(放送日程は後日調整してご案内。Podcastでも聴けるようになります)

JFN:建築家の迫慶一郎さんとの対談


今日の午後は半蔵門のスタジオに足を運び、全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の番組収録を行った。有識者を招いて時代の視座を探るインタビュー番組で、今回のゲストは建築家の迫慶一郎さん。中国をはじめ世界を舞台に活躍する迫さんは、震災後に「東北スカイビレッジ構想」を提案され、現在は宮城県名取市で「名取スカイビレッジ」の指揮を執られている。今日の対談では、迫さんの東北での取り組みや建築家としてのヒストリーについてお話を伺った。

理知的で情熱的なお人柄が印象的で、とてもワクワクさせられるお話ばかり。迫さんの建築家の原点についてのエピソードは非常に興味深かった。また、この度、迫さんが書き下ろされた著書『希望はつくる』(WAVE出版)についてもお話を伺い、本に込められた熱い想いも必聴。是非、オンエアを楽しみにされたい。今日のお話を終えて、改めて、建築家というプロフェッショナルな職能に強い興味関心を覚えた。様々なステークホルダーのリクエストを受けて建築に表現する…芸術と科学の融合がそこにある。

迫さんに本のサインをいただきました

2013-04-19

獨協大学「NPO論」〜ソーシャルプロジェクトをデザインして社会を変える〜


本日、獨協大学にて250名超の学生のみなさんを対象に、全学総合講座「NPO論」開講。早いもので、獨協大学で講師の機会を頂戴して6年目。今年度は「ソーシャルプロジェクトをデザインして社会を変える」と題して、復興支援プロジェクト「道のカフェ」を事例としながら、社会の課題解決に資するソーシャルプロジェクトを立ち上げるための実践的な技術を紹介させて頂く構成とした。


今回、アイスブレイクに「NPO論ウルトラクイズ」を初導入したところ大盛況。5つの設問を通じて、NPOに関する曖昧な理解を浮き彫りにした。250名の内、全問正答者は7名のみ。NPOというのは、そのくらい曖昧に認知されていながらも、歯切れ良く解説されていないのが実態だと思う。少しでも明快な理解にお役に立てればと企画した次第である。そのような中で、全問正答者にはスターバックスさんのVIAラテを贈呈させて頂いた(好評☆)


近年、お金儲け至上主義の事業ではなく、きちんと社会に役立つ事業をしていきたいという意識をもつ学生のみなさんが増えてきているように感じる。是非、そのような意志をもつ方々を後押ししたいと思う。だからこそ、現場の知見に基づいて体系的に整理した理論を共有しながら、最初の一歩を踏み出すきっかけを楽しくご案内したい。講義後も良質なご質問が多く、自分のノウハウが役立つならばどんどん共有していきたいと意を新たにした。

2013-04-16

I AM GIULIETTA... 青山でジュリエッタにご対面


Alfa Romeo ジュリエッタのエキシビション「I AM GIULIETTA. THE DRIVE ART」にご招待頂いて青山スパイラルガーデンへ。様々な分野のアーティストがジュリエッタの魅力を感性の赴くままに表現した作品を展示するエキシビションで、今日はそのオープニングイベントとなる。DRIVE ARTの集大成が、1週間、スパイラルガーデンに展示される。

そして、会場の中央で一際存在感を放っていたのは、アルファレッドのジュリエッタ。去年、Act On TVの新車情報にてTV番組ナレーション番組を視聴)を務めさせて頂いたご縁にてエキシビションにご招待を頂き、ついにリアルのジュリエッタにご対面。乗る者を虜にする官能的なイタリアンデザインと言われる所以を実感した。

2013-04-14

幸之助と伝統工芸@汐留ミュージアム


パナソニック汐留ミュージアムの開館10周年記念特別展「幸之助と伝統工芸」のご招待を頂き、汐留の会場に足を運んだ。松下幸之助は、日本の伝統文化に対する支援活動を展開されたことでも知られる。「ものづくりの心」をあらわす工芸が文化の発展に寄与することを祈っていたとのこと。この特別展では、松下幸之助ゆかりの工芸作品が一堂に会するということで、作品を目にする機会を頂戴した。

ちょうど先月末に松下政経塾パンフレットの大改訂を完了したばかりだが、この度の制作にあたっては約1年かけて松下幸之助の生涯を研究していたこともあり、より強い興味関心をもって当展に臨むことができた。自分はご本人に対面したこともなく、残された資料などを通じて知り得るのみだが、このような機会にその人生を追体験させて頂くのも何かのご縁。帰り際、松下幸之助の一筆で「道」と記された扇子を得て会場を後にした。

2013-04-06

GoodsPress 5月号:myブロンプトンと一緒に誌面掲載


本日発売の月刊 GoodsPress 5月号の「街乗り自転車」特集にて、英国BROMTONに乗るイノベーションデザイナーとして誌面に登場。Innovation Design Firm "Velvet & Company" のオフィスを構える自由が丘で、編集部の皆様に取材・撮影を頂いた。ビジネスシーンとプライベートシーンの2カットで、“オン&オフで楽しむ自転車のある生活”をご紹介。

オンの写真で肩に掛けているのは、新たなソーシャルビジネスのアイデアに基づいて制作中の図面。オフの写真で手にしているは、「道のカフェ」でご一緒させて頂いているスターバックス店長の井口さんから頂いたタンブラー。新たなイノベーションを思い描きながら、英国出身の相棒 BROMTON M3L で自由が丘を駆け抜ける。

2013-04-05

JFN:社会学者の開沼博さんとの対談


半蔵門のスタジオに足を運び、全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の番組収録を行った。有識者を招いて時代の視座を探るインタビュー番組で、今回のゲストは社会学者の開沼博さん。自身にとっては、9年前に一緒にミャンマーを旅した友人でもある。その著書『フクシマ論』で毎日出版文化賞を受賞したことでも広く知られる開沼さんは、先月、ダイヤモンド社から『漂白される社会』を出版。売春島、偽装結婚、ホームレスギャルなどを取り上げながら現代日本の闇に隠された真実に迫り、先入観と偏見で見過ごされた矛盾と現実を描いている。まさに漂白される現代社会についてお話を伺った。

幾つもの偶然が重なり、今回は番組のお陰で嬉しい再会となった。開沼さんとは、2004年、まだミャンマーが全く注目されていない頃、NGOのスタディープログラムでヤンゴン/マンダレー/バガンを一緒に旅したのが始まり。当時、開沼さんは大学2年、自分は松下政経塾2年という境遇で、旅の道中ではルームメイトだったこともある。将来は研究者として活躍していきたいと話してくれていたことも鮮明に覚えており、まさにそのビジョンを体現されて今日このように対談の機会に至ったことは本当に感慨深い。そんな開沼さんのお話を伺った番組は今月下旬にオンエア。

9年前(2004年)のミャンマーでの秘蔵写真

2013-04-03

道のカフェの展望を描く@スターバックス本社


目黒に移転されたスターバックスさんの新しい本社へ。エントランスのインテリアに惹かれて思わずワンショット。新しいフロアをご案内いただき、洗練された空間に包まれる。スターバックスの足立さん、万波さん、酒井さんとともに、復興支援プロジェクト「道のカフェ」の新たな展望を描く。

2013-04-02

TV-CMナレーション最新作『DNS』with ダルビッシュ選手


トップアスリートが愛飲するスポーツサプリメントブランド「DNS」がリリースする新TV-CMのナレーションを務めさせていただき、今日から民放各局でオンエア。ダルビッシュ選手を起用した30秒のTV-CMで、トレーニングシーンにフォーカスしてクールに仕上げられている。“明日を変えるニュートリション”というフレーズの通り、DNSのサプリメントがアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出していく。THE NUTRITION BEHIND PERFORMANCE "DNS" … 新TV-CMはこちらで是非どうぞ!(参考:昨年夏のCM

  • フジテレビ「すぽると」:4/2、4、8、10、12、16、18 
  • スポットCM:4/27~5/4(東京、大阪、福岡、福島エリア)