2014-01-23

ハイクラス系のIT&Web転職サイトをリニューアルオープン


半年以上にわたってプロデュース&クリエイティブディレクションを務めさせていただいた「IT&Web転職 by Concord Executive Group」のサイトリニューアルを実現しました。コンコード渡辺社長、キャリアコンサルタントのみなさんと練って仕上げたハイクラス系のIT&Web転職サイトです。キャリアガイドも充実させています。Swordfishに捧げるオマージュを裏テーマにクールなITプロをイメージしたデザインも合わせてお楽しみください。

2014-01-21

Under Armour ファッションショーMC@新木場スタジオコースト


新木場のスタジオコーストで行なわれたDOMEキックオフパーティーで、「Under Armourファッションショー」のMCを務めさせていただきました。今回、パーティーのコンセプトは「BADDEST」。BADが極まって「カッコいい」に転じたクールなスラング。1500人が集まったBADDESTなクラブイベントにテンション↑でした。2014年のDOMEのさらなる進化を応援しています!

2014-01-16

JFN:スターバックスCEO関根純さんとの対談


目黒にあるスターバックスの本社にて、全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の番組収録を行いました。今回のゲストは、スターバックスコーヒージャパンCEOの関根純さん。2011年に、関根さんが東北で被災地を視察された際、宮城県名取市の日和山でお会いして以来、約2年半ぶりの再会となりました。

今回の対談では、日本全国で1000店舗の出店を達成したスターバックスの今後の展開についてお話を伺いました。1000店舗の先にあるものとは? 2/15, 22の早朝5:30〜6:00に、全国各地のJFN系列FMラジオ局にてオンエアの予定です。Podcastでも番組をお楽しみいただけます。

2014-01-13

BBT大学「マーケティング基礎」2013秋期の講義完了


マーケティング科目の教員を務めておりますBBT大学にて、今期の講義が完了しました。 5クラス42グループ200名超のみなさんに受講頂き、全15回の講義&グループワークを経て、最終回の成果発表会を開催。カフェ立ち上げの企画を提案するというテーマ設定にちなみ、成果発表会はエキシビション形式のカフェコンテスト。42グループからのクオリティ高いアウトプットが一堂に会しました。

この成果発表会では、特別ゲストとして、スターバックスより巌真さん、井口さん、康さん、大江さんにお越し頂き、ご講評&コーヒーテイスティングを頂きました。写真の撮影はフォトジャーナリスト佐藤慧さん。日頃、復興支援プロジェクト「道のカフェ」でお世話になっている皆様方に多々ご協力を頂きまして感謝しきりです。

自分が15年近く現場で実践を重ねてきた「アイデアをカタチにする技術」を集約して、多くの方々にシェアさせて頂く機会は本当にうれしく思います。「現場で早速使ってます!」との声が、何よりものやりがいです。今年もさらなるアップグレードを図っていきたいと思っています。グループのみなさん、LAのみなさん、大学職員のみなさん、ありがとうございました。

2014-01-12

新年会@古桑庵


国際教育NGO "Learning Across Borders" のアルムナイ会「ドワイトファミリー」のギャザリングチームで新年会を開きました。和の新年会もいとをかしということで、自由が丘の古桑庵。年末に開催したギャザリングパーティーの振り返りをしつつ、抹茶をいただきながら今年の抱負を… 2014もよろしくお願いします。

2014-01-09

JFN:大阪ガス行動観察研究所所長の松波晴人さんとの対談


全国ネットFMラジオ番組 JFN "ON THE WAY ジャーナル WEEKEND" の収録にて、大阪ガス行動観察研究所所長の松波晴人さんをゲストにお迎えしました。行動観察のスペシャリストは、まさにビジネス版のシャーロック・ホームズです。人の行動を紐解きながら次々と問題を解決していくエキサイティングなストーリー。1/18, 25と2週にわたって全国各地のJFN系列FMラジオ局でお耳にかかります!
 

2014-01-03

KAT-TUN New Year Greetings 2014


新年の初仕事は、KAT-TUNさんのファンイベントのMCでスタート。1/2, 1/3と2日間にわたって新横浜にて。去年、Panasonic BeautyのMCで亀梨さんとトークセッションでご一緒させていただいて、今回はKAT-TUNメンバーのみなさん全員とご一緒させていただきました。リアルな場としてのイベントで生まれるエネルギーというのは格別です。今年もさまざまなプロデュースの現場に身を置いていきたいと思います。